「未来の自分像」に意識を合わせ続ける

いつもお読みいただきありがとうございます。

「こうなりたい」と目標はあるものの、

なかなか到達できない、

なかなか変化が起きない、という時に

見直していただきたいこと。

それは、ご自身の意識のチャンネルが

古い過去のセルフイメージに

合い続けてしまっているのでは、ということです。

人間には、ホメオスタシスと呼ばれる

現状維持機能がありますね。

急激な変化に見舞われたときも、

生命維持のために体温や呼吸、血圧などを

常に「元のレベルを維持しよう」という

潜在意識の作用です。


あなたを守ろうとする絶対的な「愛」故ですが、

顕在意識が自己成長のために設定した

目標設定についても、

この作用が働いてしまう。


頭ではわかっていても、

出来ない時間が続くと

どうしても気分は落ちこんでしまいますよね。


でも。


例えばそれは、

引っ越しをした直後、出先からの帰り道、

前の家のあった駅に向かって

電車を乗り間違えてしまうのに似ています。


初めの頃は意識をしていないと、

身体が勝手に動いてしまいますが、

だんだんに慣れて間違わなくなる。


それと同じ。


落ち込むことなど全くなく、

どんな目標も

繰り返し自分に落とし込んでいけば、

確実に達成することが可能なのです。


新しい思考習慣が定着するのに

約3か月、と言われます。


この期間はとても不安定です。


出来たり、出来なかったりの繰り返し。

多くの人が

「やっぱり無理だ」と諦めてしまうのですが、

そこを何とか超えていくこと。


目標を叶えるのに重要なのは、

この不慣れな3か月をどうクリアするか、なのです。

本当にありたい未来の自分像に、

頑なに、どんなことがあっても

チャンネルを合わせ続けること。


これが目標を叶える最大の秘訣です。


なかなか出来ない、程遠い、と感じる事ほど

お宝の可能性大。


ご自身の可能性を信じて、進み続けてくださいね。


最後にちょっと上級編。

その目標を通じて、

「一気に立ち位置を引き上げたい」

「ステージを変えたい」

「古い自分を打破したい」と覚悟が決まっている時のコツ。


現在の思考領域の外にゴールを設定する事、です。


いつでもサポートいたしますので、おっしゃってくださいね。


いつの時代も自分を導くのは、自分なのです。

ではまた。

皆様の人生を応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です