今の悩みは、新しいステージへの架け橋

いつもお読みいただきありがとうございます。

とても嬉しい言葉を頂きました。

Q.今回のセッションを受けて気づいたこと、ご自身の中に起きた変化を教えてください

話し方が上手くなりたいという悩みを解決したくてセッションを受けましたが、

・悩みを解決した先に、何を実現したいのか。

・自分がどんな価値観をもって生きているのか。

を知ることができ、これからの生き方が明確になりました。

コーチングとは、クライアント様との共同作業。

私とお会いしない時間も、

ものすごく努力をしてくれたからこその成果、と

感激しています。


ご相談にいらっしゃる方は、たいてい

何かお悩みをお持ちでいらっしゃいます。

それをきっかけにご受講いただくのですが、

その問題を解決するだけに留まらず、

その先のビジョンや、考え方、能力など、

予想外の未来に出会えることが

コーチングの真の良さなのだと思います。


この方の場合、

「話し方が上手くなる」というのは、表面上の事。


それについてのノウハウやテクニックも

もちろん順を追ってお教えするのですが、

なにより、

「話す人」としてのセルフイメージが育っていないと、

結果的に定着することなく終わってしまうのです。

「話す」というのは、

顔や首の筋肉を動かし、

気道から出す空気を声帯を通して「言葉」を発する、

肉体の機能を使った運動行動。


この方の望みは

この運動がスムースに出来れば良い、という訳ではありません。


「話す」という行動の先の

相手の心を掴み、

感動や共感が生まれ、

人間に生まれたからこその「コミュニケーション」という贅沢を

仕事でも、プライベートでも

存分に謳歌できるようになること。


このような「ビジョン」がスパッと明確になった瞬間、

「話すこと」という目標値が、

「表現すること」へとグンと上がったと感じました。

Q.畠田裕紀子を一言であらわすとどんな人ですか?

打ち出の小槌ですね!毎回新しい発見を与えてくれます。どんどん何でも出てきます!

打ち出の小槌!(笑)

ありがとうございます。


これまでやったことの無いような

新しいトレーニングが次々生まれた非常にクリエイティブな時間でした。

未知の事だらけの時こそ、

潜在意識からの助け舟がやってきます。


その昔、どこで学んだか覚えていないような事さえも、

潜在意識には鮮明にストックされていて、

必要な情報と相まって、

トレーニングのアイディアとして「ポン!」と閃く。

「ビジョン」が明確であったこと、

それを余すことなく共有出来ていたこと、

深いラポールで結ばれていたこと、


全てが「閃き」をサポートしてくれました。

本当に感謝ですね^^

改めて思います。

人は必要なものは全部内側に持って、生まれてきている。

People already have the resouces they need for their Excellent Lives.


人生を’Excellent’なステージに運んでいくかどうかは、

その素材たちをどう扱うか次第。

あなたの中でも、目覚めさせてもらうのを

きっと待ち望んでいるはずですよ。


ではまた。

皆様の人生を応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です