未来のために「自分を知る」

いつもお読みいただきありがとうございます。


最近のセッションの中では

「コロナが収束した後、

どんな世界が広がると思いますか?」と、

問いかけをさせて頂くことがあります。

次回までの課題にしたりして、

これが結構、好奇心掻き立てられて、楽しい^^

いろんな予測、情報が各所に出ていますが、

「いったいどうなるの?」という状況には変わりなく、

自由に語って頂く感性の中に、

近未来の種がたくさん垣間見れるのです。

今はまだ、特別な活動を始めていないとしても、

全ての人が、未来を創る主役なんですよね。

これまでの時代と大きく違うのは、

乗るステージそのものも

自分で創る時代である、ということ。

例えばこれまでは、

「弁護士」とか「お医者さん」などという

すでにあるステージに向かって頑張る時代だった。

でもこれからは、

名前もついていないような不思議な活動が

そのままお仕事になっていく可能性に溢れている。


「キャリア」「仕事」という言葉の意味も、

どんどん変化を遂げている印象です。


このような現象はあらゆる場面に見られていて、

教育や、

住むところ、働く場所など、

選択の幅はどんどん上がっていくでしょう。


たくさんの選択肢が増え、自由度が増す一方、

求められるのは「絞り込む力」です。

絶対的な「正解」というのも無い中、

自分にとって本当に大切なものを選び抜くのに

助けてくれるのが「自分軸」なのです。

意外と私達は、自分を知らずに生きています。


何が好きで、何がしたくて、何を創りたいのか。


問いを重ねる中に「答え」は必ずあるのです。


初めは堂々巡りでもいい、

まずは、自分を知ること。

そこから見出す「自分軸」が、あなたの理想の未来像を引き寄せるのです。


ではまた。

皆様の人生を応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です