古いラベルを刷新し、人生を再び生きなおす

いつもお読みいただきありがとうございます。


ここのところ、断続的に「お金と豊かさ」についてのセッションをさせて頂いています。

本当に深い時間をありがとうございます。

今回はL様からのご感想です。

あの後、ずっと涙が止まりませんでした。
私がずっと「父の人生は苦しくて、かわいそう」思い、「母の人生を苦労ばかりで、かわいそう」と思っていました。
でもカウンセリングをやっていただいたことで「かわいそうな人生ではなく、最高にかっこいい人生だった!」と気づくことができました。
(中略)
実は、父は借金がありましたが、死ぬ数年前に自分で破産宣告の手続きをしていて借金0でした。
超頭が良かった父は自分で破産手続きをして、綺麗に旅立って行ったんです!!
めちゃくちゃかっこいいじゃん!!お父さん。
(中略)
甘いものが大好きで美味しそうに食べる母も幸せなんだ。
ずっと心配して、かわいそうなお母さん。と思っていたのは間違いでした。
母も最高の人生を送っていました。
父も母も魂が喜ぶ人生をちゃんと送っていました。
カウンセリングでは出てきませんでしたが私には弟もいます。
(中略)
姉ちゃんが勝手に心配して、勝手にかわいそうな弟にしていました。
泣きながら「お父さんお母さんありがとう」「私の弟になってくれてありがとう」と
いっぱい感謝しました。
(中略)
小さなころから頑張ってきた私はずっと「心配」ばかりしていたこと。
もう心配いらないんだ。みんな幸せなんだ。ありがとう。とまた号泣。
もちろん私自身にもいっぱい感謝しました♡
もう泣きすぎてわけわかりませんが…色んなものが涙と共に流れていきました。
(中略)
新月を前に大きな大きな気づきと浄化ができ、本当に感謝しています。
裕紀子さん、ありがとうございました。

もう文章から溢れ出ていると思います。

このL様、とっても優しいのです。

優しいあまりに寄り添いすぎて、

ご家族みんなに「可哀そうな人」というラベルを貼ってしまっていた。

「ラベリング」とは強力な効果があります。


「この人ってこういう人」という決めつけで、

貼られた本人はその通りの行動をとるようになり、

貼った側も、行動の全てがそのようにしか見えなくなってしまう。


これらの作用は潜在意識下で起こる為、

すべてが自動作用。

全くの無自覚なんですね。


「可哀そうな人」で居続けるために、

或いは、居続けさせるために、

顕在意識でキャッチできる外側の世界では

豊かさも廻ってこない、

運気も下がる、

何をやってもうまく行かない・・などなど。

努力しても、努力しても、

なぜか下降していってしまうパターンを

繰り返してしまうのです。


しかも、潜在意識には人称がないので

自分の事と、相手の事の区別がつきません。


「家族みんなが可哀そう」であれば

「私も可哀そう」との投影も発生しているのです。

ご本人も長い間、

とても苦しいパターンを繰り返してきたとのこと。

このセッションで、

根本的な原因のありかに気付かれ

「もう、手放そう」と決意されたようでした。

涙と共に流れていって、

「感謝」という最上位のエネルギーに包まれた。

もうばっちり、大丈夫ですね。

「私の家族は、

みんな最高にカッコいい人生なんです!」って

言い切れる人のところに、

ビッグな幸せが来ないはずありません。


今後、豊かさの波が

どっと押し寄せることは間違いないでしょう。

今後のご報告が本当に楽しみです。


私達の人生において、

物事の原因はすべからく

「自分」の中に行き当たります。

進ませるのも自分、

滞らせるのも自分。

適切に原因を見つけて

「変わる」と決意すれば必ず人生は好転します。

いつでもご相談くださいね。

この「お金と豊かさ」の思い込みを外すワークは

有難いことに大変好評をいただいております。


またタイミングを見て開催したいと思いますが、

「急ぎ受けてみたい」と思う方、こちらのメールにご返信ください。


ではまた。

皆様の人生を応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です