徹底的に繰り返し、小さな成功を積んでゆく

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

普段、「心の内面」を整えることをお伝えすることが多いですが、

今日は改めて「シンプルに行動すること」を綴ってみたいと思います。

 

ここ数日、プレゼンテーションをお教えする機会が続きました。

 

一つは数名での講座形式、一つはマンツーマン。

コミュニケーションの基本はお伝えするけれども、ほとんどがご本人の実践の場です。

 

与えられたお題に対して、瞬時に文章を構成して人前で発表してみる、というエクササイズを良くやります。

 

最初、「緊張します!」とか、

「ぜんぜんダメです!」とかおっしゃっている人も、

半ば強制的にやってみると、結構いいパフォーマンスを見せてくれる。

 

改善点を伝えて「もう一回やってみよう」とトライしてもらうと、みるみる魅力的になってきます。

 

何が魅力的かって、声の張りは出てきますし、目線も上がって、胸を張って堂々として、「自分」というものがまっすぐ届くようになる。

説得力というものが、別人のように変わってしまうのです。

 

これを4~5回繰り返すと、かなり立派なプレゼンターへと変身します。

ここまでほんの30分足らず。

 

集中して徹底的に繰り返す。
これってある意味、単純行動ですよね。


「ちゃんと出来るかな・・・」
「失敗したらどうしよう・・・」
「人前で話すのは苦手だから・・・」
などの不安に着目してしまったら、なかなか行動に移せません。

 

それよりも、行動する中で積まれる「小さな成功体験」によって、不安など消し飛んでいくのです。


5回やって駄目なら10回やってみる。

10回で駄目なら100回、100回でだめなら1000回。


出来るまで、納得いくまで、何度も挑戦してみればよいのです。
繰り返すことでしか見れなかった世界というのもありますから。

 

問題を複雑にとらえず、単純な行動で解決できるものはさっさと解決し、前に進む。

「考えすぎて動けない」なんて時は、まず身体に頑張ってもらうのも一案ですよ。

 

ではまた。

皆様の人生を応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA