「案ずるより」。ハードルは案外低いという事実

いつもお読みいただきありがとうございます。

昨日、年明け初のコーチングセッションでした。
わざわざ箱根方面よりお越しいただいて、会議室でみっちり90分。
全6回のうち3回目でしたが、2月末に手に入れるはずのゴールにたどり着いてしまいました。

これにはご本人も私もびっくり。
まさかこんなに早く達成できてしまうとは、まるで別人に生まれ変わったかのようです。

残りの2か月、達成すべき目標値をさらに引き上げ、まだ見ぬ才能を開花させていくことで合意いたしました。

この方は生まれてからずっとスムーズに喋ることが出来なくて、コミュニケーションすることにも引け目を感じ、仕事にも、プライベートにも窮屈感を感じてこられた方。
そこからの解放が約束され、ここからは「彼の時代」です。

「円滑なコミュニケーションをとれるようになる」
という目標から、
「周りを巻き込む魅力的な発信力を持つ人になる」
という、表現者を目指すまでになってしまったのです。


コーチングの醍醐味とは、自分一人では達成できなかった現実を、制限思考の枠を取っ払い、後押しとなる言葉を貰いながら、「自分自身で」その結果を創り出していくことにあります。

その結果を生み出すまでの間、私はその方を伴奏しますが、あくまでも、その成果や結果はご本人のもの。
結果を作りだす過程で、みるみる自信に溢れ、本来の魅力が発揮されていくのを見るのが、私にとって何よりもの幸せなのです。


自信とは、自分の体験や経験によって培われていくもの。こればっかりは、外側から与えてあげることはできないのですね。

この方が今回、大きな大きなハンディキャップを超えたという体験は、今後の人生のあらゆる場面で「勇気」に繋がっていくことは間違いないでしょう。

 

「人は変われる」

「この瞬間から新しい人生は創れる」

これは私が信条としている二つです。

そう、何事もやってみなければわからない。
考えていても進まないときは、まずやってみませんか?


「案ずるより産むが易し」ですよ。

 

※このクライアント様のストーリーは、2019/12/1「経験全てが人生の教科書」でも配信させていただいています。メールマガジンバックナンバーよりご覧いただけます。

 

ではまた。

皆様の人生を応援しています。

 

 

 

2020年スタートアップ 特別セッション キャンペーン

1月6日(月)~2月3日(月)

夢を叶えるにはまず「言葉にすること」が大事。年明けから節分までの転換点で、ご自身の思いを棚卸ししてみませんか。一人だと堂々巡りしてしまうことも、お話することでよりクッキリと見えてくるかもしれませんよ。是非、この機会をご利用くださいね。

▼申込みフォーム

https://resast.jp/events/MTc0ZjA0MjA1N%MCEPASTEBIN%

 

 

 

「赤城神社初詣&新年引き寄せ朝活」へのお申込みもいただいております。こちらも夢を言語化するには良い機会。詳しくはイベントページをご覧くださいね。

祝2020! 赤城神社初詣&新年引き寄せ朝活

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA