「失敗は無い」の本当の意味

いつもお読みいただきありがとうございます。

ご相談にいらっしゃる方とお話していても、

「去年はこうだった、だからこそ今年はこうしたい」という会話に展開しやすいのも、季節柄という事もあるのでしょう。

「あの時、こうしていれば良かった。」

「あの時、それを知っていたらもっと違ったのに。」


過去を振り返っていると、こんな言葉に出会うことがあります。

「後悔先に立たず」という言葉の通り、苦々しい思い出とともに、ある場面を思い出すことがありますね。

どうしてこんなことをしてしまったんだろう、と自分や相手を責める気持ちが湧いてきたり、罪悪感に苛まれたり。

そのような思考に陥ると、人はとても苦しいです。

そんな時はぜひ、思い出してほしいのです。


私達人間はどんなときも、そのステージにおける「ベストな選択をしている」生き物だということを。

その後に起こる出来事もひっくるめて、その時の自分に一番適切な答えを選んでいる。大切なのは、要領よくこなすことでも、無難に過ごすことでもなく、真剣に物事に向き合うことで得る発見や学びなのです。

そこには失敗も無ければ、間違いもない。
あなたにしかできない貴重な体験を重ねたという事実があるだけです。

2019年を振り返った時、どんなあなたがいますか?

今年2020年のあなたは、何を創り出しますか?

皆さんお一人お一人の体験を、聞いてみたい気持ちでいっぱいです。


ではまた。

皆様の人生を応援しています。

 

 

 

2020年スタートアップ 特別セッション キャンペーン

1月6日(月)~2月3日(月)

夢を叶えるにはまず「言葉にすること」が大事。年明けから節分までの転換点で、ご自身の思いを棚卸ししてみませんか。一人だと堂々巡りしてしまうことも、お話することでよりクッキリと見えてくるかもしれませんよ。是非、この機会をご利用くださいね。

▼申込みフォーム

https://resast.jp/events/MTc0ZjA0MjA1N%MCEPASTEBIN%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA