謹賀新年「今を情熱的に生きるために」

新年明けましてございます。


不思議なことに、時期によってご相談内容にもトレンドがあるのを感じます。

12月は「人と人との繋がり」においてのご相談を受ける割合がとても多かった。
年の瀬、年賀状を書いたり、忘年会で集まり一年を振り返ったり、普段は離れている家族とも連絡を取り合う機会が増えるなど、自分を取り巻く人間関係に意識が向くことが多いことに関係するのかもしれません。

私達は誰しも聖人君主ではありませんから、うまく行く関係性もあれば、「思い出すと胸がざわざわする」ような関係性も含んで生きているのが常なのですね。

こんなご相談を頂くと、必ず使うフレーズがあります。

「人は鏡」。


『鏡の法則』野口嘉則 (著) 
https://www.amazon.co.jp/%E5%AE%8C%E5%85%A8%E7%89%88-%E9%8F%A1%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87-%E9%87%8E%E5%8F%A3%E5%98%89%E5%89%87/dp/4763135023
有名ですね。シンプルで読みやすく、愛に溢れています。

 

良くも悪くも、人様の中に映し出される様相は自分自身に原因を内在しているからにほかなりません。

見て見ぬ振りしてきたものこそ、色濃く表れます。人づきあいで、いつも同じようなパターンで疎遠になってしまったり、親密度が増して来るにつれ必ず遠ざけたくなってしまうなど、ご本人が気が付かないうちに発動してしまう。

「なぜだろう?」

こんな疑問が思い浮かんだ時こそ、変わるチャンスです。それは潜在意識からのサインだから。無意識下に作ってしまったその心のブロックは、ご本人が気が付いて初めて対処可能となるのです。

 

人を遠ざけるパターンから、人と親密になるパターンへ。

疑いの心から、信じる心へ。

苦しみや憎しみを手放し、愛を選ぶ生き方へ。

 

選択は自分次第です。
昨日までがどんなであっても、有難いことに新しい今日はやってくる。
今日この瞬間から、新しい道を歩み始めることは可能なのだという事を、是非知って頂きたいなと思います。


一つ古いものを手放すと、「こうなりたい」という夢や目標が自然と生まれてくるのも、私達人間が持つ素晴らしい能力のひとつです。

自分の存在を認められた直後に語られる夢というのは、本当にきらきらと輝いている。

1年後、5年後、10年後。
心の底から叶えたいビジョンが鮮やかに見えた瞬間、瞳の色が変わるのですね。そして逆算して、今日、これから何をすべきかも明確になる。ワクワクしてきて、「このあとすぐ○○を買いに行きます」など、いてもたってもいられなくなった様子が伝わってきます。


ですから「目標や夢を持つ」というのは、
今この瞬間を、自分らしく、情熱的に、芯を持って、生きるためのもの。

目標設定をしないなんて、もったいない。時間は有限です。

見果てぬ夢をいたずらに思い描くのではなく、自分の人生をいかに豊かにしていくかは、「今」この瞬間のあなたにかかっているのですよ。

あなたの今年はどんな一年になるのでしょう。
一緒に創り上げていきましょう。とても楽しみですね^^!

 

2020年スタートアップ 特別セッション キャンペーン

1月6日(月)~2月3日(月)

夢を叶えるにはまず「言葉にすること」が大事。年明けから節分までの転換点で、ご自身の思いを棚卸ししてみませんか。一人だと堂々巡りしてしまうことも、お話することでよりクッキリと見えてくるかもしれませんよ。是非、この機会をご利用くださいね。

▼申込みフォーム

https://resast.jp/events/MTc0ZjA0MjA1N%MCEPASTEBIN%

 

 

 

「赤城神社初詣&新年引き寄せ朝活」へのお申込みもいただいております。こちらも夢を言語化するには良い機会。詳しくはイベントページをご覧くださいね。

祝2020! 赤城神社初詣&新年引き寄せ朝活

 

 

 

 

 


昨年、たくさんの方々とご縁が出来ました。
応援していただき、応援させていただく機会を頂き、充実した時間を過ごせたのも、ひとえに皆様のおかげ。本当にありがとうございました。心より御礼申し上げます。
今年も皆様と過ごす時間がたくさんできたらいいな、と思っています。

 


ではまた。

皆様の人生を応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA