3か月は人が生まれ変わる時間

いつもお読みいただきありがとうございます。

コーチングの醍醐味はクライアント様がこれまで見たことのないような魅力を発揮してくれるようになること。

ほんの数か月前より語彙が増え、凛々しい表情になり、意気揚々とご自身のことをお話してくれる。

コーチに投げられた質問をきっかけにクライアント様の中に気づきを促していくのがコーチングというもの。

ですが、コーチングを始めて数か月も経つと、クライアント様ご自身から「こんなことをやってみたい」「次はこうしていきたい」などご要望がどんどん出るようになってくる。

これって思考回路がまるで別人のように変化してきている証拠です。

過去に囚われるパターンから未来を思い描くパターンへ。

 

大変身です。

脳というのは、想像以上に柔軟なものと聞きます。その時その時、五感を通じて入ってくる刺激にいくらでも対応できる力を備えているのだそう。

更に嬉しいことに、脳というのはいくつになっても成長するのだとか。

生きている限り、新しいニューロンが作られ続け古いものと置き変わっていくのですね。

 

ですから、このクライアント様の脳は、投げかけられる質問や、新しい価値観などに触れ、それに対応するだけのニューロンに置き換わったという事なのでしょう。目の表情も明るくなりましたし、醸し出す雰囲気も洗練されました。

当然、仕事や出会う人もレベルアップ。これからがますます楽しみです。

 


コーチングは3か月、6か月という単位で進めるのが定番ですが、ニューロンの入れ替わりの時間という観点からもぴったりだな、と感じます。

 

古いものから新しいものへの入れ替わりに3か月、新しい価値観を備えたニューロンが主導権を持ち始めるのに+3か月。

 

3か月後のご自身が新しく生まれ変わっていたいなら、今から創り始めましょう。

 

そろそろ新しい年を迎える季節の到来。

 

今日生まれるニューロンに、あなたはどんな価値観を伝えていきますか?

 


ではまた。皆様の人生を応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です