全てを放出する「出し惜しみなどもったいない」

いつもお読みいただきありがとうございます。

何か滞りを感じるとき。人それぞれ違った理由があるように見えて、突き詰めていくと、原因は必ず「自分」に突き当たります。

本当は、自分以外、滞らせることなどできないのです。

「私」というのは神聖であって、何物も不可侵な領域だから。

 

「外的な要因で動けない」と感じるときは、自分の心の中に「逃げ」や「被害者」、「受け身」な姿勢が潜んでないか確認してみましょう。

 

滞らせることを自分しか出来ないなら、進ませることが出来るのも、自分だけ。

 


「やる。」

心の深い深いところでその思いが発火した瞬間、変わります。

 


滞りを解消する一番の方法としては、今、持っているものを全て放出する事。今、出来ることを全部挑戦してみる事。

出し惜しみなど、もったいないです。

 

エネルギーが動き始めるのを体感するでしょう。

 

その動力が、あなたの今後を推進してくれること間違いありませんよ。

 

ご相談はこちらから受け付けています。
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_month/24828

 


ではまた。皆様の人生を応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA