未来は今、創る。テッパンの成功法則

先日、自分独自の講座を開き続けて500回、それが世間で評価され、本まで出してしまったある男性とお話する機会がありました。

今では、予約待ちが出るほど大人気。講座の出し方についてもアドバイスを求められるほどでこの分野では「大成功」しているといっても過言ではありません。

思わず聞いてみました。

「この講座を一番初めに出したのは、いつだったのですか?」

2014年とのことですから、5年前ですね。

 

そうすると、彼は言うのです。

「その頃は、誰も来てくれなくて・・・知ってもらうだけでも一苦労でした」と。

 

何十人も収容できる会議室に、参加者はたった1名、なんてこともあったそう。

「正直、キツかったです」と。

皆さんだったら、この現実をどう捉えるでしょう。

 

大人数来てくれることを予想して大きな会議室を借りたのに、結果一人。もちろん大赤字。「大失敗」と落胆してしまうことだって、ありえますよね。

彼が素晴らしかったのは、来てくれたたった一人に感謝して、最高最善の講座を実施したこと。

この彼の姿勢が、その後の明暗を分けることになったと私は思います。

その後もしばらくは人集めに苦労する時期が続いたけれど、改善を繰り返しながら、講座を開き続けた。

それが、今の栄光に繋がったのですね。

 

彼から教わった成功の哲学はとってもシンプル。

自分の道がいつか花開くと信じて、コツコツ、コツコツ、やり続けること。

 

難しいことなどないのですよね。

初めからうまく行くわけないのは、何事も一緒。駆け出しの自分のもとに来てくれた人に最大限の感謝を持って、120%の力でやり切ること。

この小さな信頼を積み重ねることこそ、成功に通じる一番確実な道なのです。

 

そして、どんなことにも最初の一歩というのがありますね。これを踏み出さずには決してたどり着けない栄光への道。彼の場合は5年前に踏み出したから、今があるのです。

 

踏み出して、続ける。

踏み出して、続ける。

人生はこの繰り返し。

3年後、5年後の理想の自分を思い描いた時、今の足元に、そこへ繋がる道はありますか?

 

望む未来は、「今」創る。

一緒に未来を創りたい方、ご連絡をお待ちしています。

 

ではまた。

皆様の人生を応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA