10日でParisを引き寄せた話

実は来月、いろんなご縁が重なりヨーロッパ方面へ視察旅行に行くことになっています。

主な滞在地はParis。

当ブログを読んでくださっている方の中にも関係する方が多数いらっしゃって、本当に現地でどんな展開が待っているのか楽しみでなりません。人生はご縁で豊かになるんだなぁ、と改めて実感しています。本当にありがとうございます。

で、実はこのお話。

後から振り返ってみると、「パリに行きたい」と願いを描いてからたった10日で引き寄せてしまった「奇跡の旅行」でもあるのです。

自分としても面白い事例だなぁと思うので、事の経緯をお話しますね。

 

《6月30日》
ビジョンボードを創りました。久しく海外旅行に行っていなかったので、何とはなしに「Paris」「Milano」「Singapore」の写真を貼ってみました。

 

 

《7月3日》
長らくお読みの方はご存知の通り、英会話パーソナルトレーナーのミルナー祐子さんとワイン会を開催。店内にエッフェル塔のミニチュアがあって記念撮影。「本物のエッフェル塔も引き寄せたいものだ」などと語る。その日お越し頂いていたフランス語の先生が一つ案件をお持ち下さり、ご縁が繋がる。

 

《7月4日~9日》
その案件をもとに、賛同者が次々集まり、事が決定されていく。

 


《7月10日》
Paris行きの航空券を手にする。帰国便はMilano発。

 

 


おおまかな流れはこうでした。

引き寄せのジャンルでいうと、「ビジュアライゼーション」にも近い視覚に強く訴えて、効果を引き出す手法。

ビジョンボードを創ったことで、潜在意識下にあった漠然とした願望が一粒の種となって、顕在化されたのでしょう。

その種が10日の時間をかけて発芽し、育っていった。

 

でも、です。

 

今の時代ヨーロッパに行くことなど特別なことでもなんでもなく、「偶然」と片付けてしまえば、それまでの話。


それでも、敢えて「これは引き寄せだ」と位置づけようと思ったのは、繋がってくださった全ての人にHappyのスパイラルが巻き起こっていると、私が確信しているからなのです。


ビジネスチャンスであったり、販路の拡大、海外進出という箔付け、なによりときめきや、ワクワクがある。このご縁から派生した活動も活発になって、いろんな交流が盛んになりました。

一連の出来事で起こったことは一回の記事では書ききれないので、直接お話できる機会に、引き寄せのコツとともにお話しできたらと思います。

 

関わる人のすべてが笑顔になっている。

このことから、これは「宇宙の応援を頂いた引き寄せだったのだ」と確信するに至ったのです。


「引き寄せ」は「自分だけよければ」というエゴイスティックな発想のもとには決して働きません。一瞬、良いことが起こる気配があっても必ず途中で頓挫します。

「引き寄せ」を司るのは宇宙ですから、その辺、とても明確です。

 


ですから、「引き寄せ」を起こすポイントは3つ。


(1)願望の種を蒔くこと。(顕在意識化)

(2)その願望があらゆる方面に豊かさをもたらすものであること。

(3)実現まで、不信も疑問もなく、信じぬくこと。

 


これらの純度が高ければ高いほど、実現は早いです。

 

なぜなら、一人一人の願望を通じて、世の中に豊かさと幸せが広がっていくこと。これこそ「宇宙」のたった一つの願いだから。

あなたの願いは「宇宙」の流れと調和していますか?

そこをちょっと見直すと、びっくりするほどのスピードで展開していくかもしれませんよ。

 

 

◆「実現力」を磨く引き寄せ講座(体験編)
11月7日(木) 18:45~20:15

「引き寄せ」とは偶然ではありません。催眠療法の基礎を用いて潜在意識を活性化し、夢の実現を加速します。詳しくはこちらから。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です