「聴く」ことの効果

起業や経営という観点だけでなく

親子関係や生き方という点で

ご相談をいただくようになりました。

 

お子様の状況を見守りながら、

深いラポールを築こうと試みをされている

あるお母様からのご報告が先ほど届き、

「聴く」ということの偉大さを感じています。

 

今回の「聴く」という行動の裏には、

お母様の「何があっても受け止める」という

絶対的な決意があります。

 

人生、決意ありき。

事はどんどん進んでいきます。

 

さて、

身近な人が道を見いだせず、

途方に暮れているのを見るのは苦しいですよね。

 

私達は「優しさ」を持っているので、

思わず解決策をあれこれ、提供してしまいたくなる。

 

ですが、

本当にその人の事を思ったら、

その人自身が内側から

ベストアンサーを引き出すのを見守ること。

 

ひいてはそれが、

「自分で人生を切り開く力」に繋がるのです。

 


似たような状況で悩んだ経験がある場合、

そこからのアドバイスを伝えたくなりますし、

それが役に立ちそうに思うこともあるでしょう。

 

しかし、状況が似ているというだけで、

育った環境、性格など全ての面において異なります。

 

あなたにとっての真実と

その人にとっての真実も異なるもの。

 


そこで、唯一、

見守るという姿勢を保ちながら

アクティブにとれる行動が「聴く」なのです。

 

本人が意識を内側に向け、

自身と対話することを促しましょう。

 

相手の中にちゃんと

解決する能力が備わっていることを信じ、

相手を信頼し、受け入れ、共にいること。

 


その人が一人で立ち上がり、

歩き出す日が、きっと来ます。

 


だから今日は、

自分の心を空にして、

相手の気持ちを「聴いて」みましょう。

 

 

9/21(土)心の扉を開く「聴く力」講座

 

 

 

 

 

統計心理学i-color無料診断キャンペーン実施中です。(9/1~9/30)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA