あなたの中の英雄を呼び起こす

クライアント様のお話を聞いていると、
今この瞬間は大変でも、
これを超えた未来には
想像もつかないほどの成長を
遂げられるのだろうと感じることがよくあります。


このような俯瞰の視点を
課題の真っ只中にいるご本人が持つのは、
なかなか難しいもの。

そこで、手助けとなってくれる物として
ご紹介したいのが
『ヒーローズジャーニー』(英雄の旅)です。

『ヒーローズジャーニー』(英雄の旅)は、
神学者ジョセフ・キャンベル氏が見出した
世界各地の神話に見られる
ストーリー展開の法則。


簡単に説明すると、
問題にぶつかった主人公が、
これまでのパターンの脱却を余儀なくされ、
そこから創意工夫の旅に出て、
戻ってくるときには
一回りも二回りも成長している、
というもの。

スター・ウォーズや
ロード・オブ・ザ・リングなどにも
この展開は使われており、
ロングランやそのヒットの大きさからも、
国を問わず、人々を惹きつけることが伺えます。

《ヒーローズジャーニーの展開パターン》
1. Calling(天命)
2. Commitment(旅の始まり)
3. Threshold(境界を超える)
4. Guardians(メンターとの出会い)
5. Demon(悪魔)
6. Transformation(変容)
7. Complete the task(課題完了)
8. Return home(故郷へ帰る)


私達の日常も、
このパターンに溢れています。


ささいなすれ違いから、
大きな問題、課題、
なんらかの気づきなど、
「これまでの自分を脱却しよう」と動き始めるのは
全て「1.Calling(天命)」。
旅へ出なさい、というサインです。


どんな物事でも
旅のスタートから完了まで
この8パターンを通過すると言われます。


3番目の
Threshold(境界を超える)では、
新しい世界への境界線まで来て、
最初の試練に遭遇することを意味します。


本当にこれまでの自分を脱却するのか、
新しい世界へ踏み出すのか、
「勇気」「覚悟」を試される。


見方を変えれば
自分の器を広げるチャンスとも言えますね。

また、
自分は今、何番目に居るのかと
当てはめてみるとことで、
「抜けないトンネルは無い」ことを
改めて感じることが出来るでしょう。


起こる全ての事は、
あなたの精神、肉体、魂が
より磨かれるためのエッセンス。

起こった出来事にどう向き合うかで
手にする学びは変わってきます。


あなたの「英雄」を奮い立たせ、
未知への旅に出てみましょう。


帰還の際には、かけがえのないギフトを手にしているはずですよ。

 

 

9/21(土)心の扉を開く「聴く力」講座

 

 

 

 

 

統計心理学i-color無料診断キャンペーン実施中です。(9/1~9/30)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA