続けることで奇跡は起こる

やりました。

クライアント様がすごい偉業を達成しました。

先日の記事「例え窮地でも「今できることをやる」」で、自分の力では、どうすることもできない想定外の出来事に見舞われ、諦めるに諦めきれない状況に陥っていたあのクライアント様です。

自分の気持ちを立て直し、自分なりの方法を編み出し、最高の結果を出しました。
もし世の中に知られたなら、大ニュースになってもおかしくない程の偉業。

公式の記録に残るとか、報道されるということもないけれど、大病を克服してから、およそ人間の持つ力を超えての達成。
(故に、私はこの方の事を「超人さん」と呼んでいます)

自分で決めて、納得いくところまでやってみる。これぞ、成熟した人間の在り方です。


今回の成功の大きな要因は決して諦めなかったことでしょう。

どんな夢でもそうですが、達成への最大の障害は「進むのをやめてしまう」こと。

夢まであと一歩かも知れないのに、「無理だ」と決めてしまうのは自分自身なのです。


諦めたら、そこでお終い、なんですよね。

歩みが遅くても、よちよち歩きでも、たまには疲れて休んでしまっても、進み続ければ、いつか必ずゴールにはたどり着く。

このことを是非知っておいてほしいのです。


あなたの夢を阻むのは、自分より優秀な「あの人」でもなく、協力してくれない誰かでもなく、途中で諦めてしまう自分自身です。

新しいことに挑戦する勇気と自分を信じて、とにかく進み続ける決意。

この二つがあれば、人生は必ず拓けていくのです。


今回、この偉業までの経緯をご一緒させて頂き、ゴールまでともに走れたことが本当に嬉しいです。


人って、誰かからの声掛けによって、もう一度立ち上がろうと思ったり、自分を信じる力が強化される時がある。そんな夢実現の伴奏をできたことが、私は心から幸せです。

あなたの夢はなんでしょう?


ではまた。
皆様の人生を応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA