許した途端に起こること

意識というものは、本当に不思議です。

 

コーチングの学びの延長で、

潜在意識という物が身近になって久しいですが、

見えないものが動く時の不思議さは、

未だぬぐうことが出来ません。

 

物事が進展せずに困っていたところ、

「もういいか」と半分あきらめ、

滞った現状を受け入れた瞬間、

連絡が来てすんなり進んでしまった、

なんてことが先日もありました。

 

後から振り返ると、

「もういいか」の瞬間に、

「進展させられない自分を許した」のだなと気が付きました。

 

「許し」の効果は大きくて、

心の奥のこわばり解き、肉体を脱力させるだけでなく、

膠着していた物事を動かしてしまうような現象が良く起こります。

 

 

厳密に言うと、

物事が動かないのではなく、動かさない自分がいたのです。

 


受け入れられない何か。

許可できない誰か。

 

外側にその幻影を見ているかもしれませんが、

本当の原因は、

受け入れられない自分であったり、

許可できない自分、なのです。

 

 

もういいか。まぁ、いいか。

ふっと力を抜いてみると、

その緩みを誰かがキャッチして、物事が動いたりする。

集合意識で私たちは繋がっているから。

 

 

頭でわかっていても、やっぱり不思議に違いなく、

実際起こると本当にびっくり。

 

同時に、深い感謝の思いが湧いてくるのです。

 

 


そう。

感謝とはするものではなく、

奥底から暖かく、湧き上がってくるもの。

 

もし今、感じられないな、と思うなら、

ピンと張りつめ、許してない何かがあるのかもしれません。

 

感謝や愛の源泉は誰にでも必ず存在します。

 

いつでも繋がっていられるように、

心も体も緩めておきましょう。

 

 

 

 

 

 
 
 
 

体験セッションのお問い合わせはこちらご覧ください。

 
 

また、メールマガジンでは日々の気づきをお送りしています。併せてご活用ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA