応援し、応援される生き方

とても嬉しいご報告がありました。


「1番でした。

しばらく前に、売り上げ上昇中の報告を
させていただいたこと思います。
おかげさまで!
三月は今までで1番の売り上げを達成しました!」

2月下旬にコーチングセッションをさせていただいた方からのメッセージです。

こうやって結果が出ると本当に嬉しいです。


この方は、自分が「負ける」事をどこかで許していました。

目標を設定することにも、たくさんの躊躇がありました。

繰り返し、繰り返し

「本当にありたい姿は?」

「本当はどうなりたいの?」

と質問しました。

最後、彼から「勝ちたい」という言葉がこぼれた瞬間、

眼の色が変わったのです。

すかさず私は聞きました。

「勝ちたいって、誰に?」

すると、こう答えたのです。

「過去の、これまでの、自分に。」


そして、3月、彼は結果を出しました。

セッションの途中、叱り口調になってしまった瞬間もありました。

本気で応援しているとそうなってしまう。

でも、絆はちゃんと維持されていると確信しています。

だって、こんな素敵な報告をくれたのだから。


そして、この報告をFBやメルマガに掲載してよいかを尋ねると、

こんなメッセージをくれました。


「どうぞお使いください。それを読んだのをきっかけにコーチングを受ける人が増えて、裕紀子さんが活躍して、わたしのように嬉しい結果を得るかたが増えますように。」


思わず胸が熱くなりました。

応援が巡り返ってきている。

応援して、応援される生き方の原点が、ここにあるような気がしています。

※4月16日メールマガジンより抜粋

体験セッションのお問い合わせはこちらご覧ください。

また、メールマガジンでは日々の気づきをお送りしています。併せてご活用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です