「わからない」「難しい」の言葉に換えて


4月11日でメールマガジンを始めてからちょうど2か月経ちました。


こんなに続いているのは自分でもびっくりで、

「絶対無理です。。絶対続きません。。

せいぜい一週間に3本書けるか、だと思います。」

と、私を見守ってくれている天使のようなコーチに

泣き言を言っていたのが、昨日の事のよう。


やってみると、全然違っていた。

登録くださった方には面識のある方もいて、

その人たちの顔を思い浮かべていると、

今、伝えたいことが自然と降ってくる。

ですから、続けられているのは、

私を支えてくれている人のおかげ、と言っても過言ではありません。


私自身もいろんな方のメールマガジン、読んでいます。

忙しいときは開けないときもあるし、

登録したけどほぼスルー、なんてのも中にはあって。

タイトルに魅かれて珍しく開けてみると、

今の自分に必要な言葉に出会えたりする。


私が綴る文章の何か一つでも、そういう閃きに繋がったらいいな。

そんな思いで続けています。


なぜこんなお話になったかというと、

私自身が先日、一通のメールマガジンにインスパイアされたから。


こんなことが書かれていました。

「わからないって言ってしまうと、それ以上考えるのをやめてしまう」。

脳って空白があるから答えを求める構造になってます。

「わからない」って言葉を使った瞬間、

貴重な空白を「わからない」で埋めてしまうんですね。

そして、似たような言葉に「難しい」があります。


問題に直面し、

「ああ、難しい」って言った瞬間、

更に難しい側面を見出してしまう。

脳と言葉のトリックです。

そんなときの対処法。

それは、「わからない」とか「難しい」に

変わる語彙を用意しておくことです。


例えば、

「奥深いこと」とか、

「挑戦しがいのある事」とか。

言葉一つ置き換えるだけで、

無意識はポジティブに働き始め、あなたを後押しするでしょう。

言霊、という概念がありますが、

それってあながち嘘じゃない。

脳の仕組み、そのものなのです。

コーチングの最中には、

その人の人生が豊かになる語彙を厳選して

たくさんお渡ししていきます。

みるみる変身していく姿を見ると、

言葉の力はすごいなぁ、と毎回、感動するのです。

あなたの発した言葉は

あなた自身が一番聴いています。

せっかく使うなら、自分を応援する言葉、使って行きましょう。

それがあなたの人生を創っていくのです。

体験セッションのお問い合わせはこちらご覧ください。

また、メールマガジンでは日々の気づきをお送りしています。併せてご活用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA