「コツコツ、積み上げる」ありがとう、イチロー

夕べは真夜中までイチローの引退会見を見入ってしまいました。

記者からの質問を大事に受け止め、一つ一つ言葉を選び、丁寧に回答する姿が印象的でした。


私は長年、イチローをメインキャラクターとして採用している某証券会社に勤めていました。


スーツ姿、グランドでのプレー姿、

いずれも特大ポスターがいつもそばにありました。


見飽きるという事が一切ない。


イチローの凛としたまなざしや立ち姿は、一流だからこその風格を携えており、いつも何かを伝えてくれていたような気がします。

昨日の会見で深く記憶に刻まれたのは二つ。


子供たちへのメッセージをとの質問に、

「得意なことより、夢中になれることを見つけてほしい」。


イチローさんの生き方から伝えたいことはと問われ、

「僕は人より頑張るということはできないけれど(比べられないから)、自分なりに一生懸命やって、それで、ひとつづつ、積み上げていく。もう、それしかできない。そういうことは、伝えられたかもしれません。」(多少表現が違ったかもしれません。)

大人でも、夢中になれる何かを探し続けている人は大勢いる。


夢中になれる何かに出会って、

とにかくコツコツ、コツコツ、積み上げる。

時に、苦しいことや、辛いことがあろうとも、

それをひたすら超えていくことこそ、人の道。


シンプル且つ、超普遍的なことをイチローの言葉から思い出しました。

視聴していたニコニコ生放送では、

「イチローでも、コツコツなのか。。。」というつぶやきが量産。。

きっと、同じように思い浸った人が大勢いらっしゃったことでしょう。

ありがとう、イチロー。

やっぱり偉大だった。

あなたの雄姿は永遠です。

体験セッションのお問い合わせはこちらご覧ください。

また、メールマガジンでは日々の気づきをお送りしています。併せてご活用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA