今を楽しむ ~生まれ変わる季節~

暖かいですね。

こんな日には太陽の光を浴びながら、てくてくお散歩したくなるもの。

紫外線はもう十分強くなっていますから、しっかり日焼け対策は必要です☆


あと一週間ほどで春分の日。日が出ている時間と沈んでいる時間が、ちょうど半分になる日です。


ついこの間、真冬で凍えていたと思っていたのに、不思議なもの。

暦というものは、人の世で何があっても、季節はいつも同じ速度で巡っていることを思い出させてくれますね。

ある時期に風水に興味を持ったことがきっかけで、旧暦カレンダーが身近になりました。

旧暦は月の満ち欠けが基準になるので、毎月のスタートは6日前後。例えば、2019年3月のスタートは6日(啓蟄)でした。

普通のカレンダー(太陽暦)とは少しずれがありますが、季節を感じられる呼び名が好きで、意識の上では、こっちを中心に生活しています。

1月 睦月 むつき

2月 如月 きさらぎ

3月 弥生 やよい

4月 卯月 うづき

5月 皐月 さつき

6月 水無月 みなづき

7月 文月 ふみづき

8月 葉月 はづき

9月 長月 ながつき

10月 神無月 かんなづき

11月 霜月 しもつき

12月 師走 しわす

そして旧暦でも、大きな節目の日として位置づけられている春分の日。

太陽が真東から真西に向かって進むこの日、ご先祖様とも繋がりやすくなるというと考えられ、彼岸会も行われるのもこのためです。

私の家では、新幹線に乗ってお墓参りに行って、午後は親戚縁者のお宅にお邪魔して、手作りのお萩をいただく、というのが習わしでした。

この時期になると、お線香の匂いが懐かしくなったり、和菓子に目が行くのも、きっとそんなサイクルが身に沁みこんでいるからなのかな、と思います。

太陽がゼロ地点に戻ってくるこの時期は、浄化力もひときわ強くなるそうで、これまでの習慣を一掃し、新しい自分に生まれ変わるタイミング。

断捨離をしたり、冬の疲れをとったり、年明けから始めてきたことを見直すなど、振り返るのに適した時期です。

自然の流れに上手に乗って、ますます日々を輝かせて行きましょう♪

皆様の人生を応援しています。

体験セッションのお問い合わせはこちらご覧ください。

また、メールマガジンでは日々の気づきをお送りしています。併せてご活用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA