誰しも「自分で選んで」歩んでいる

目的地までの距離が長ければ長いほど、迷いが生じるのは人生も同じです。

「あれ、これでよかったんだっけ・・・?」

「本当は、もっと自分に合うものがあるのでは・・?」

自分そのものの軸にブレが生じているとき、一人で考えても、本当の答えはなかなか出てきません。堂々巡りで時間が過ぎるばかり。

誰かに話を聞いてもらう事で、シンプルに、コンパクトに、軌道修正。

今は、必要な力を借りながらスピーディーに進んでいく、そんな時代ですよね。

今回は、医療系経営の50代男性とのセッションでした。

以下はその時のご感想です。ご覧ください。

———ご感想いただきました——-

Q.今回のセッションを受けて気づいたこと、ご自身の中に起きた変化を教えてください

今の自分の状態がわかりました。自分で自分に色々な制限をかけていることがわかり、単価、収入、一日の受け入れ人数などなど。受け入れ人数の制限はセッション中に早くも外れましたし、単価の制限はセッションの数時間後に、回顧しているうちに外れたようなきがします。また、自分がほしいものの優先順位がはっきりすると同時に、今の仕事についていることに間違いがないことということが確信にかわりました。

Q.セッションを受けようと思った一番の理由を教えてください

自分を知って、何ができるかを知りたかったのが動機です。もしかして今している以外の事もあるのかなど。

Q.セッションを受けて、どのような点が良かったでしょうか?

自分の現状を確認できました。うれしいこと、知りたくなかった事も含めて。とても有意義なことだったと思います。自分を認め、さらに改善すべき点を見ることは大変貴重です。

Q.ご自身にとって、一番価値を感じられたこと、気付きはどんなことでしたでしょうか?

私は今の仕事を楽しく続けて行き、事業として成長していった先、忙しさをも楽しみ、ゆたかな自分になっていけるし、楽しい未来が待っているということです。

Q.畠田裕紀子を一言であらわすとどんな人ですか?

尊重し見守り、気づかせてくれる人

Q.どんな方にこのセッションをおすすめしたいですか?
・自分を知りたい方。そして、前向きに歩みたい方。

・進んでいる自分を確認したい方。

Q.ご自由に感想をお聞かせください。また、メッセージ等あれば、お願いいたします。

事前のヒアリングシートへの記入から、自分を知ることが始まったように思います。
今回のセッション後に、いただいた言葉と自分が思ったことを書きとめました。ヒアリングシートともども時々読み返して、確認してすすみます。
セッション中に、なかなか言葉にして伝えられない時でもこちらを待ってくださり、安心してゆだねられることができました。

体験セッションのお問い合わせはこちらご覧ください。

また、メールマガジンでは日々の気づきをお送りしています。併せてご活用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA