未来から時間を流すコツ

ある友人と話していて気が付いたことがありました。

「本当に夢が叶う時って、どうしても達成しなきゃいけないことを超えた、
その先の理想を思いっきりイメージできたときだよね。」

その人は、命に係わる重大な病気にかかった過去がありました。

私は、事業のために、大きな借金を抱えていた人をコーチしたことがありました。

どちらも、今この瞬間は絶望的。

こんな時、人は悪い未来ばかり想像してしまいがちですが、ここが踏ん張りどころ。

現状を受け入れ、本当にありたい姿を思い描くのです。

病気の人は、病気が治った後、たくさんのスポーツに挑戦すること。

借金を抱えている人は、返済の後、どんな風な人生を送っていきたいのか、

どんな風に世の中に貢献していきたいのか、など。

出来る出来ないは関係ありません。
現状はどうあれ、遠慮なく、ありたい姿を思い描くのです。

先に述べたお二人は見事に理想を実現され、
今は、人生を楽しみながら世の中に貢献しています。

思い描いた理想以上の、エキサイティングな毎日を送ってらっしゃって、

人の回復力は本当にすごいなと感動します。

特に病気の方は、意思の力が細胞にまで届いたとしか思えないほどの奇跡なのです。

(意思は最高の医師だ、なんて、つまらないことを思いついてしまった・・・^^笑)

そしてそのような経験を超えた方はもれなく、いま与えられている時間の有難さを実感しながら毎日を送っておられ、生き方そのものが豊かだな、と感じさせてくれるのです。

 

これを読んでくださっているみなさんも、
ぜひご自身の可能性を信じてほしいなと思います。

まだまだ眠っている素晴らしい力があるはずなのですから。

私のようにコーチをしている人間にとって、
そういう力を発見し開花させることは、至上の喜びでもあるのを知っていてくださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA