「今」に居ること

見えない先の事で悶々としてしまったり、

やってしまったことの後悔から抜けられなくて、
身を引きちぎられるような思いをするとか・・・

ありますよね。

私はしょっちゅうです^^

心の勉強をしてからは、そんな状態にある時、

心が「今」に居ず、

「未来」か「過去」に浮遊してしまっていることを自覚できるようになりました。

それからは、「迷いの海に入り込んでしまっているな」と感じた時は、
「今」に意識を戻すようにしています。

手っ取り早くは、私は空が好きなので、
空を見上げて、広さや色や奥行きを感じる。

木々の枝や、木の葉、草花を眺めて季節を感じる。

少し時間の取れるときは、目を閉じて、頭の中を空っぽにしてみる。

そのほかにも、じぶんの体を抱きしめてみたり、
両手の皮膚の触ってみたり。

 

そうすると、

何はともあれ、健康に、安全に、今ここに生きていられている事に、
深ーい感謝が沸き上がってきたりするのです。

呼吸が深くなって、落ち着いた感覚がもどってきたら、
ひとまず「今」に戻ってこれた証拠です。

問題の解決も、未来を思い描くのも、まずはここから。

改めて「今」に立つことをしてみたら、思わぬ展開が待っているかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA